当ブログに関するご意見、お問い合わせは
irivmstr(アットマーク)gmail.com
によろしくお願いします。 @管理人

2009年03月04日

普通自動車仮免許実技試験を確実にパスする

免許取得したんで、ちょっと取得のコツを書こうかなと思った。

普通自動車の免許の取り方は大きく二つあります。どちらもメリットデメリットを含んでいるので、自分に合う方を選んだ方がいいと思う。

一つが自動車学校に通うこと。こちらのデメリットは免許取得まで約1ヶ月半ほどかかり、費用も最低30万円台と決して安いものではなく、さらにこれに追加で乗る場合は一回につき数千円ととにかく費用がかかります。
一方でメリットは試験を比較的にパスしやすいところにあります。というのも、仮免許の実技試験は自動車学校で普段練習しているコース、試験官は見慣れた先生ということになるわけで、本試験も仮免許を取った後走る路上コースで行われるためです。リラックスして普段通りの気持ちで望めることにあります。ペーパー試験だけ近くの試験場で受ければいいわけです。

もう一つが教習所で練習し、試験場でペーパー、実技試験を受けるということです。こちらのデメリットは自動車学校と反対で、仮免許に通りにくいところにあります。もちろん、最寄りの試験場のコースで受けて採点基準が分からないまま受験し、試験官は警察官であるわけですから落ち着けないです(笑)
一方でメリットは費用が安く済むと言うこと。ちなみに私は免許取得までに17万円ほどでした。人によってはもっと掛かる人もいれば、これよりやすく済む人も。
個人差があるので一概には言えませんが、一般的には短期間で安く免許を取ることができます。

余談ではありますが、自動車学校出の人より、試験場出(教習所)の人の方が事故率が少ないらしいです。

今回は教習所出で運転試験場にて実技試験を受ける人向けに解説をしたいと思います。

次回(普通自動車仮免許はポイントを押さえれば取れる!
posted by こう at 16:25| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 大学生日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。