当ブログに関するご意見、お問い合わせは
irivmstr(アットマーク)gmail.com
によろしくお願いします。 @管理人

2009年03月04日

普通自動車仮免許はポイントを押さえれば取れる!

前回(普通自動車仮免許実技試験を確実にパスする

さて、ご存じの通り、仮免許とは本免許の一歩手前の免許であり、有効期限が半年間に設定されています。普通自動車仮免許があれば、条件を満たすことで路上で運転することができるようになります。

しかし、試験官(警察官)は全くの運転初心者を路上に出すわけにはいきません。運転の初心者を簡単に路上に出すと、事故を起こしやすいだけでなく、最悪の場合死亡事故を起こしかねないからです。
ですから路上練習の許可は非常に通りにくくなっています。

ちなみに管理人は5回受けてやっと受かりました。なかには10回受けている人もいるようです。

仮免許試験において、運転技能は大して重視されていません(全くというわけではないですけど)
仮免許試験、本免許試験は減点方式のテストですが、仮免許試験において大きな減点を占める項目は安全確認です!安全確認は非常に点数が大きく、合格点数は70点ですが一回の確認ミスをすると10点も点数を引かれます。3回ミスったら終わりです(笑)これに何度やられたことか。

基本的に安全確認は、交差点での左右確認、左折巻き込み確認、車線変更の確認、横断歩道の歩行者確認、坂頂上付近の徐行、一時停止、優先道路を横切る際の確認、線路での一時停止・左右確認などがあげられます。
これらをただ見るだけでOKと思っているアナタ!!!!!!!!!!!
確実に落ちます(笑)

ここからが重要で、

自分の目だけで確認したのでは、試験官は安全確認見落としと減点します!確認は試験官に分かるように首ごと動かすようにしましょう。しかも大げさに!「私、確認しましたよ!」ってぐらいに。非常に重要です。
私も確認したのに、試験官に「確認してなかった」と事後報告のように言われたことがありました(笑)
posted by こう at 17:25| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 大学生日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/115136827

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。