当ブログに関するご意見、お問い合わせは
irivmstr(アットマーク)gmail.com
によろしくお願いします。 @管理人

2006年10月28日

全国でイジメ事件が多いですね。。

イジメによる自殺者が多い中、学校の対応や、教育委員会の対応が問題視されています。

そんななか、福岡県筑前町立三輪中学校では

逃げの姿勢。
どこまでがイジメでどこまでがイジメではないという、境界線が分からないから、
「調査中」などと言っているんだろう。
そんなの、本人がいじめられていると思った時点で、イジメですね。

>小、中学、高校のいじめは年間約2万件以上。

ですってよ。
長崎だけでも何人死んだか。。
どの学校で自殺があったかはある程度知っていますけど。

さらに、

>校長、「いじめ」を「プレッシャー」と表現

って、その時点で教員失格だと思いますね。
どこまで逃げようとしているんだよ。
合谷 智校長さんでしたよね。
「子供たちの姿を見て、いじめという言葉が出てこなかった。わたしの弱さだ」
って言っていますが、私にはそれが本当に逃げの言葉に聞こえて仕方がありません。

もっと酷いことに、
名前は公表されていませんが、教諭もイジメに加わっていた模様。
大人になってもこんなことをやっているようじゃ全然ダメですね。

何故イジメをしてはいけないかというと、
常識的なことはおいといて、
たとえ死ななかった(自殺しなかった)としても、必ず後遺症が残るということです。
その人間恐怖症的な後遺症は、これから先何年ものその人の人間関係に影響しますよ。
いつも回りの反応に緊張した状態が続くだろうし、どの人間を信頼したらいいのか分からない。
全然人と話せない、笑えないなど数えきれません。

何で加害者は公表されないんですかね。。(一部、加害少年の顔or名前を公表しているサイトはあるが、、)
絶対おかしいです。
だって、加害者は被害者を自殺に追い込んだ殺人犯でしょ??
テレビで出される遺書の文字を見ていると、イジメの生々しさが伝わってきますね。。
どれだけ悔しかったんだろう。。
可愛そうに。。
posted by こう at 21:55| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。